三黒の美酢(さんごくのみず)の効果は、どうなの?

三黒の美酢(さんごくのみず)の効果は、どうなのか調べてみました。

三黒の美酢の黒酢は、もろみ

三黒の美酢は、黒酢のサプリメントです。三黒の美酢に入っているのは、単なる黒酢ではなくて、黒酢の中でも特にアミノ酸などを多く含んだ『もろみ』と呼ばれる部分が入っています。

黒酢の効果をパワーアップした最上級の黒酢もろみを使った三黒の美酢は、強力な効果が期待できそうです。

黒酢の効果とは?

まずは、黒酢のの代表的な効果について見ていきたいと思います。

【 黒酢の代表的な5つの効果 】

・疲労回復
・血液サラサラ
・ダイエット
・美肌
・便秘解消

 

疲労回復

黒酢もろみに含まれる豊富なアミノ酸のリジン・アルギニン・アスパラギン酸などは、筋肉疲労の予防・回復、筋力向上、持久力のUPに効果があります。

また、黒酢のクエン酸は、摂取した栄養素を無駄なくエネルギーに換えるための『クエン酸サイクル(回路)』という仕組みを作り出します。

このクエン酸サイクルがうまく働かないと、どんなに食事で栄養分を摂っても、うまくエネルギーに換えることができないので、すぐに疲労してしまうのです。

クエン酸を摂ることで効率良くエネルギー変換出来るようになり、翌日に疲れを持ち越さない疲労回復効果が期待出来ます。

三黒の美酢には、黒にんにくも入っていて、ニンニクに含まれる独特の匂い成分の『アリシン』が疲労回復に働くビタミンB1と結びついて、体内に吸収されやすい『アリチアミン』という物質に変化して、優れたスタミナ効果を発揮します。

 

血液サラサラ

黒酢に含まれるアミノ酸には、血液中の赤血球そのものをやわらかくするので、血液が血管の中を流れやすくなり、血液をサラサラにする優れた働きがあります。

また、黒酢に含まれているアミノ酸は、血液中の血小板が固まりにくくしたり、白血球の粘性(ネバネバ度)を抑える働きがあるので、血栓を作りにくくして血液がサラサラ流れるようにします。

黒酢に含まれる『酢酸』という成分は、コレステロールを減らす働きがあり、血液中に余分なコレステロールがなくなることで、血液がサラサラと流れやすくなります。

黒酢には、アミノ酸の中の『アルギニン』と言う成分が、血管を拡張させる働きをしています。

まとめると、黒酢は血管を拡張して中を広くし、血液をかたまりにくくしたり、血液に含まれる赤血球をやわらかくして、細い血管を通りやすくするので血液サラサラになるのです。

血液が流れにくいドロドロの状態から、血液サラサラになることで血流改善が行われ、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防することが期待できます。

 

ダイエット

黒酢に豊富に含まれるアミノ酸クエン酸が、脂肪の燃焼を促進させてくれます。これらの栄養素が基礎代謝を盛んにして、ダイエットの効果を作っています。

バリンとロイシン、イソロイシンは、BCAAと呼ばれるは3種類のアミノ酸ですが、運動を合わせて行うことで、効果的に脂肪燃焼が可能になります。

運動する約20分前に摂っておくと、運動時に筋肉を減らすことなく増やしながら、脂肪燃焼を効果的に燃焼することができます。

つまり、黒酢を摂りながらウォーキングなどの有酸素運動をすることで、より効率的に脂肪の分解をすることができます。

また、黒酢に含まれるリシン、アラニン、アルギニンなどのアミノ酸は、体脂肪を分解する酵素『リパーゼ』を働かせる原料となるので、体脂肪の分解を効率的に行ってくれます。

 

美肌

美肌にはコラーゲンが必須なのですが、コラーゲンの正体はタンパク質でアミノ酸が集まってできたものです。肌の土台となる『コラーゲン』を作るアミノ酸が不足すると、肌の潤いや弾力が失われます。

黒酢に含まれているプロリン、アラニン、グリシンなどのアミノ酸はコラーゲンの主成分なので、肌の潤いや弾力を保つ美肌効果が期待できます。

また、グリシンには、皮膚を守る免疫機能を改善する働きがあることが近年の研究により発見されました。(免疫機能は肌の水分を保ち、外部の刺激から肌を守る働きをする)

さらにアミノ酸は血行を良くするので、肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発になります。肌の新陳代謝が良くなるとシミやくすみの改善や、日焼けによるメラニン色素の沈着を防いだり、吹き出物などの肌トラブルを改善してくれます。

その他、黒酢に含まれるクエン酸は、体内に蓄積された老廃物を排出するデトックス効果もあるので、肌荒れやニキビを防いでくれます。

 

便秘解消

黒酢の抗菌作用により、腸内の悪玉菌を死滅させて減らす働きがあります。しかも、黒酢に含まれるグルコン酸は、善玉菌が好むエサ(栄養分)となるので、善玉菌を増やす事ができます。

腸内の悪玉菌が減って善玉菌が増えて元気になることで、腸内環境が改善されて善玉菌の作り出す乳酸によって腸内が弱酸性に保たれます。

腸は弱酸性の刺激を受けて、大腸のぜん動運動が活発になります。大腸のぜん動運動とは、ウンチを大腸から肛門まで運ぶ腸の動きで、活発に動くことでスムーズに排便出来るようになります。

また、黒酢にはクエン酸も豊富に含まれています。このクエン酸は、腸の中に入ると炭酸ガスを発生させるので、刺激を受けた腸はぜん動運動を活性化し、便通もスムーズになります。

黒酢を摂ることで腸内環境が改善されて、大腸のぜん動運動が活発になることで、便秘を解消することが期待できます。

 

三黒の美酢の黒酢はスゴイ!

黒酢の健康効果がどれくらいあるのかを見てもらいました。しかし、三黒の美酢の黒酢もろみは、そこらの黒酢とはレベルが違います。

黒酢は、瓶(かめ)の中で熟成・醗酵させられるのですが、その底に沈殿する黒酢もろみは、黒酢1リットルあたり、10gしか取れない貴重なものです。

含まれるアミノ酸を一般的な米酢と比較すると、黒酢もろみは約122倍ものアミノ酸が豊富に含まれています。

 

血液サラサラ成分が勢揃い

三黒の美酢は、強力パワーの黒酢もろみ以外にも、血液サラサラにする成分の黒にんにくや青魚のDHA・EPAまでも一緒に入っています。

これだけメジャーな血液サラサラ成分がたくさん入っていると、全身の血液の流れが良くなり、身体の末端の手足の先の毛細血管までにも血液がしっかり流れるようになります。

血液が全身の末端の部分まで届くようになると、新陳代謝が上がり冷え性も改善される効果が期待できます。

実際に三黒の美酢を使った結果は?

三黒の美酢を実際に使ってみて、私が感じることができた効果は、次のとおりです。

【 疲労回復 】
朝の目覚めは、飲み始めて2週間くらいで感じることができました。朝、目覚めてから起き上がるのが楽に出来るようになったのと、二度寝をしなくなりました。

 

【 血液サラサラ 】
私の場合、三黒の美酢を飲み続けて血液の流れが良くなり新陳代謝が上がってきたのでしょうか、三黒の美酢を飲む前は平熱が35.7度くらいだったのが、36℃を超える体温になってきました。

平熱も高くなって、手足の冷え性も改善されたのには、ちょっとビックリました。

体温が低くなると免疫力も落ちてきます。三黒の美酢を摂ることで体温が上がり、免疫力もアップしたことで、風邪などにかかりにくくなってきたのも事実です。

 

【 ダイエット 】
週3回のペースで30分程度のウォーキングをする20分前に、三黒の美酢を飲んでおくことで、1ヶ月では1.5kgでしたが体重減となりました。ウエストは思った以上に細くなった感じがします。

 

【 美肌 】
私自身は、あまり大きく改善したと感じれていませんが、多少、肌荒れする頻度が減ったような感じがする程度でした。

 

【 便秘解消 】
三黒の美酢を飲む前から、ひどい便秘ではなく、多少、便秘気味くらいだったので、大きく便秘が解消されたというのはありませんが、頑固な便秘にはならなくなりました。

まとめ

私としては、三黒の美酢を使う前の期待できる効果は、割と思った以上に健康効果を感じることができたと思います。

すべての人に同じように効果がある訳ではないので、使ってみてもほとんど実感できない場合もあると思います。

三黒の美酢に含まれる酢やニンニク、卵黄、青魚などの食材は、食事によってある程度の量は摂られていますが、その量が不足していると身体のどこかに不調が起こっているのです。

三黒の美酢を摂ることで、そのちょっとした不足部分を補うことが出来ると、身体の調子も整ってきます。

手軽にちょっとした不足分を補ってみませんか? 毎朝の目覚めが良くなると、1日がとても軽快に過ごすことが出来ますよ!

→ 三黒の美酢の詳細は、こちら