レビュー

三黒の美酢のレビュー・評判・評価

疲れが翌日まで残って、朝の寝起きがツラくないですか? 睡眠不足だったり、不規則な生活をしている訳でもないのに寝起きで体のだるさや疲れを感じることはありませんか?

朝から疲れていると、その日1日が暗いまま過ぎていってしまいます。なんか重いですね。

朝から元気に過ごしたいという思いから、元気になる食材の黒酢や黒にんにくなどが一緒に摂れる評判の三黒の美酢(さんごくのみず)というサプリを試してレビュー・評価してみることにしました。

私が三黒の美酢を選んだ理由

黒酢やにんにくを使ったサプリメントは色々な種類があるのですが、その中でも三黒の美酢を選んだのには、確かな理由があります。

天然食材の成分のもの

身体に良い食材を調理して食事として食べるのが一番良いのですが、毎日継続して摂るには難しいと思います。

食材としては、黒酢にんにくを摂りたいと考えていました。と言うのも、黒酢は、疲労回復、血行を改善したり、美肌、ダイエットまでも効果が期待できると言われています。

そして、黒にんにくも疲労回復、アンチエイジング、血液をサラサラの効果が期待できます。

そこで黒酢とにんにくが一緒になったものということで考えました。

三黒の美酢に使われている黒酢とニンニクが普通のものとは大きく違うのです。

【 黒酢 】
黒酢は普通のお酢と比べても良質なアミノ酸を豊富に含んでいるのですが、さらに黒酢もろみという普通の米酢の122倍ものアミノ酸が入っているのです。

【 にんにく 】
白い生にんにくを熟成・醗酵させて作る熟成黒にんにくは、ポリフェノールやアミノ酸の量が格段に増えるのです。ポリフェノールは、生にんにくの約30倍にもなるのです。

 

安心できる原料

名前の通り三黒(さんごく)が示す3つの黒というのが、黒酢もろみ黒にんにく黒卵黄油なんですが、これがすべて九州産で、生産者の方が顔写真付きで載っています。

どれも栄養、成分、製法、安全性にこだわった厳選素材で作られています。毎日飲むものなので品質にこだわった安心できる素材で作られているのはうれしいですよね。

 

青魚のDHA・EPAまでも配合

ちょっとしたオドロキがありました。黒酢+黒ニンク+卵黄の組み合わせに、さらにプラスで青魚のDHA・EPAまでも入っているのです。

主要な血液サラサラ成分が、黒酢・黒にんにく・青魚のDHA・EPAと一緒になって豊富に含まれているなんて・・・。

血行があまり良くなくて、体温が下がり気味の約35.7℃が平熱になってしまいっていた私にとっては、新陳代謝を良くして体温を上げて免疫力をアップしたいと思っていたからです。

実際に三黒の美酢を使ってみると

三黒の美酢を注文して、使ってみることにしました。

 

 

三黒の美酢は医薬品ではなくて、化合物などを使用していないので、効果に即効性は期待できません。じっくりと時間をかけて改善されていくものです。

【 飲み方 】
私の場合は、1日に2粒を目安に飲み始めました。基本的には寝る前に2粒です。飲んでから運動すると脂肪燃焼効果が高いということでしたので、週3回程度ウォーキングをする日は、運動の20分前に1粒と寝る前に1粒にしました。

 

【 気になるニオイは 】
黒酢、にんにく、青魚のDHA・EPAなどニオイのきつい素材が揃っているので、カプセル自体も相当ニオイがするのかと思って匂ってみましたが、強いイヤな臭いはしなくて、昆布の佃煮のようなニオイでした。

ソフトカプセルが入っている袋の中を直接嗅ぐとちょっと臭いがしますが、飲むために数粒手に取り出してみると、ほとんどニオイはしないで、特ににんにくの臭いや、青魚の生臭さも感じることありませんでした。

 

【 効果は? 】
飲んでもすぐに効果を感じることは出来ずに、2週間経過した頃に何となく朝の目覚めがだんだん良くなっていると感じ始めました。

実際に朝目が覚めてから、起き上がるまでに布団の中でグダグダする時間が結構あったのですが、3週間目には目覚めるとすぐに起き上がれるようになっていました。

目覚めが良いので起きてすぐに元気な状態になれるので、とても良い感じで1日を始めることが出来るようになったのです。

【 1ヶ月後 】
1ヶ月が経過する頃には、深い眠りにつけるようになり、朝の目覚めがとても良くなっていて、疲れを翌日に持ち越さない状態が続いていると感じることが出来ました。

血液の循環が良くなったのか、体温(平熱)も約35.7℃だったのが36℃を超えるようになっていました。

そんなに大きく何かが変わったという訳ではありませんが、朝の目覚めが正常に戻り、疲れにくくなって以前より元気な感じです。

睡眠不足が続けば、やはり疲れますが回復は早いように感じます。

あとは、便通が良くなったように感じます。便秘気味だったのが、ほとんど毎朝、スッキリ出すことが出来るようになったからです。

 

飲み方にコツ

購入してから同封されていた資料の中に、『症状別飲み方のコツ』という資料があったのですが、症状にあった飲み方をしないと効果を実感しにくいというケースもあるようです。

私の場合は、比較的症状も軽かったので1日2粒程度を毎日継続して飲むことで、効果を感じられましたが、もっと症状がひどい場合は、1日に2~6粒を調整して飲む必要があります。

 

返金保証

私の場合は、問題なく飲み続けることができましたが、どうしても自分に合わないと思えば、注文から15日以内に商品の袋を返品すると商品代金が返金されます。

よっぽどの場合はそうですが、特別キャンペーンで始めると初回は980円で始めることが可能です。

65%オフの980円なら1ヶ月飲んでみて判断してみても良いのでは、と思います。というのもリピートする人が約85%もあるというのが物語っていると思います。

どんな人が使うと良いの?

使わない方が良い人

即効性の効果を期待する人は、使わない方が良いです。三黒の美酢は、医薬品ではないので長く継続して飲むことで徐々に効き目が現れるものです。

即効性のある効果を期待するなら、滋養強壮剤と言われるビタミン剤や栄養剤の薬(医薬品)とか、スタミナドリンクで一時的な疲労回復をする方が良いです。

原材料には、魚油や卵黄油、ゼラチンなどのアレルギー物質があるので、食物アレルギーの方は注意が必要です。

 

使ったら良い人

1つのサプリメントで黒酢も黒にんにくも青魚のDHA・EPAも一緒にまとめて摂ることのできるサプリメントは、ありません。

色々たくさんの種類のサプリメントを飲むのは面倒なので、これ1つで摂れるのは最高です。手軽に毎日継続して摂りたいという方にはピッタリなサプリと言えます。

黒酢や黒にんにく、青魚などは、ニオイや味にクセが強いので、食事で食べるのは苦手という方でも、ソフトカプセルに成分が詰め込んであるので、臭いや味を気にすることなく摂ることができます。

まとめ

酢やニンニク、卵黄、青魚などの食材は、食事によってある程度の量は摂られていますが、その量が不足していると身体のどこかに不調が起こっているのです。

三黒の美酢は、そのちょっとした不足部分を補うことで、身体の調子を整えてくれます。そして元気な朝の目覚めにつながるのです。

手軽にちょっとした不足分を補ってみませんか? 毎朝の目覚めが良くなると、1日がとても軽快に過ごすことが出来ますよ!

→ 三黒の美酢の詳細は、こちら